2010年4月11日別府鶴見岳一気登山 0m→1375m.

九州田舎暮らし、大分県の田舎暮らしはWONDER、WONDER

2010年4月11日に別府鶴見岳では、海抜0mから鶴見岳山頂1375mまでかけ上る一気登山のイベントにエントリーしました。目標は完走すること。現在、それに向けて1月10日74㎏あった体重を64kg台へ落とすよう努力中です。現在69.8㎏、目標に向けえ現在進行中です。
これは、私のゼッケン番号です。
e0097678_16373363.jpg

『べっぷ鶴見岳一気登山のお知らせ』
e0097678_1637463.jpg

ところで、今年の1月1日の私のblog鶴見岳からの初日の出の紹介でした。ロープウェイで山頂まで登って、徒歩でロープウェイの上り口の駅まで降ったのですが、それを逆にそれも海抜0メートルから山頂を目指すこととは面白いものです。
[PR]

by ohta034 | 2010-02-27 16:37 | 山登り

山登りの装備について

私は山登りイコール装備だと思っております。1000㍍級、2000㍍級、3000㍍級それぞれのレベルのあった装備を揃えることが大切です。これから紅葉シーズンを向かえ、山や渓谷に向かわれる方も多いことでしょう。軽装備で出かけることだけは慎しんで下さい。この写真は以前北岳に登った後に登山口で登山道具にご苦労さんの意味を込め撮影しました。山登りと同時に自分にあった道具を揃えるのも私の楽しみです。
e0097678_11161826.jpg
e0097678_11164987.jpg

「SHOES」
いつも山に入る時は装備は十分の気を配ってますが、その中でも特に力を注いでいるのは靴ですね。足を負傷してしまっては、自力で下山することが不可能になってしまうのでそれなりのものを私は使用しています。写真の靴はSOLOMON社製の「Mountain9」です。
「WEAR」
絶対に選んでほしい素材があります。それはポリエステル(POLYESTER)です。特に下着類の綿(COTTON)は厳禁です。汗で濡れた下着類は、動いているときは良いですが、長時間の休憩や冷たい風にあたると、急激に体温を奪い体調を壊す原因なりますので、速乾性のある素材を選んでください。体力が低下したときの状態で体温を奪われると高山では動けなくなるので是非頭に入れておいてください。
「RAIN WEAR」
雨具は必ず、バックの中に入れておいてください。よほど体力のある人でも、山で長時間雨に打たれると人命に係わりますので必需品です。
「SURVIVAL GOODS」
MAP(地図)、COMPASS(羅針盤)、WHISTLE(笛)、ARMY KNIFE、
「FOOD」
カロリーメイト、のりピー、NUTS、CHOCOLATE、CHEESE WATER(1.5㍑)、ビタミン、etc......
※基本は糖分とミネラルをしっかり摂取できるものです。
「MEDICINE」
頭痛薬、バンドエイド、包帯、消毒液、、、etc......
e0097678_11171827.jpg

「COFFEE TIME」
絶景を眺めながらのCoffeeTimeは格別なものがあります。本格Coffeeもよいですか、どういうわけか普段は中々気の進まないインスタントのCoffeeもここでは、実に味わいのあるテイストに変化するのが不思議です。砂糖を少したっぷり入れる。これが体中に染み渡る感覚はなんともいえませんね。
※今後気が付いた事柄をこのコーナーでは色々と書き込んで行きたいと考えています。
[PR]

by ohta034 | 2006-11-09 11:17 | 山登り

念願の槍ヶ岳に初登頂

北アルプス「槍ヶ岳(3180m)」
e0097678_11382172.jpg

e0097678_11324615.jpg
e0097678_11331758.jpg
e0097678_113352100.jpg

1位 富士山(Fuji Mt) 3776m
2位 北岳  (Kita Mt) 3193m
3位 穂高岳(Hotaka) 3190m
4位 槍ヶ岳(Yarigatake)3180m
[PR]

by ohta034 | 2005-05-04 11:33 | 山登り

春の雪山にチャレンジ

春の雪山へチャレンジ
e0097678_2315490.jpg

本格的な登山の経験もあるのですよ。それも、少しづつですが自分の領域を広げていったのです。その前年と前々年に穂高と槍ヶ岳登山でルートを開拓して山のビデオを見てシュミレーションを重ねて、チャレンジに向けて自信を養って登りました。
CAMERA:NIKON COOLPIX 5000 、PL(FILTER)使用

■Wolfmanohta's Twitter(太田雅士のツイーター)
[PR]

by ohta034 | 2003-05-04 11:30 | 山登り

2002年8月16日 北穂高岳登頂成功!

e0097678_2142074.jpg

大キレットから見た北穂高岳の北面
e0097678_21394530.jpg

2002年8月16日 北穂高岳登頂成功!
[PR]

by ohta034 | 2002-08-16 11:40 | 山登り

日本第2位 3192m「北岳」

2001年10月08日
日本第2の標高を誇る名峰「北岳」へ 
e0097678_2350531.jpg

この年は、7月に標高日本一の富士山、8月に3位の穂高岳、10月に2位の北岳と日本1、2、3と日本の屋根の登頂を征服し、体力と気力の充実していたことが結果で示すことができた満足のいった年でした。

■Wolfmanohta's Twitter(太田雅士のツイーター)
[PR]

by ohta034 | 2001-10-08 07:30 | 山登り

2001年7月21日海の日に日本一の富士山へ

e0097678_22345829.jpg

日本一の富士山の登頂を経験すると、あの当時、他の日本アルプスへのチャレンジが容易く達成できる気分になったんですよ。
[PR]

by ohta034 | 2001-07-21 09:35 | 山登り