お花は、万国共通の贈り物

そろそろ最終日が近づいた4月20日、孔のご婦人王玲玲さん宅に、餃子パーティーに招待された時、何か手土産と悩んだときホテルの近くの商店街に一軒の花屋さんを発見!
そこで、選んでもらったのがピンクのカーネーション、アレンジ料金をいれて98元(カーネーションのみ48元)でした。
お店番をしていたY.Shangさん何とか彼女の英語でコミュニケーションがとれて何とか贈り物にして頂きました。もちろん送り先の王さんにも喜んでいただき、成果は上々でした。花束は万国共通の贈り物ですね!
This is the photograph which I took in downtown of Beijing in China.
撮影場所:北京市地下鉄10号線団結湖近くの商店街にて
e0097678_2236458.jpg

北京市で思ったこと、似ているけどちょっと違う異国文化の国が都市がこんな身近にあるのに、もっと知らない手はないでしょう。言葉は違うけど、アジア人の共通の気質を感じてコミュニケーションがとれたとき、まだまだドキドキする自分を発見して楽しんでいますよ。
e0097678_2371175.jpg

[PR]

by ohta034 | 2011-05-05 22:36 | Chaina

北京での朝食は「ペキン風屋台版 MAC??」

北京2日目4月17日AM9:00頃、下町のホテルから朝の町並みを散歩中に見つけた中国版屋台のMAC風のハンバーガー、ソーセージ&エッグ マフィン?
これで一つ3元(39円)、ソーセージ抜きは1つ2元(26円)。感想、、、美味しかったよ!ただ、日本だとマヨネーズorケチャップ、マスタード味ですが、ここ北京では、辛味噌味でしたけど、、、物価に関して言えば北京市は、高級派から庶民派まで何でも揃っているって感じでした。緯度は北にあるのだけれど気候が温暖で乾燥しているから、屋台も安心って感じでしたよ。
新卒の新入社員の初任給が2,000元から3,000元って聞きましたから26,000円から39,000円で、暮らしていけるってことでしょうか?
e0097678_020144.jpg

e0097678_0203172.jpg

※北京オリンピックのあと、周辺から工場を移転したので空気は意外と綺麗。治安もよく、忘れ物、1回目は、コンパクトカメラバッグ、最終日前夜はパソコンと2回ともしっかりと手元に戻りました。
タクシーも東南アジアのような吹っかけも無く、お釣も正確でした。
[PR]

by ohta034 | 2011-05-05 00:24 | Chaina

4月22日中国から帰ってきました。

4月22日、北京市から帰って来ました。※ビザの件が解決したら再度中国へ渡る予定です。
帰国の前夜、北京での最後夜、今回の旅で北京市で大変お世話になった孔鵬さんご家族と北京ダックのレストランでの記念写真です。私の隣は偶然ご一緒になった大分出身の江藤浩一さん。
みなさんに、感謝、感謝、、、多謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございます。
e0097678_14102239.jpg

写真左から私、江藤浩一氏、ままちゃん、孔氏奥方 王玲玲さん 孔鵬氏(王玲玲さんの夫)
本場:北京ダックが出来上がる前の窯入れの様子。
e0097678_2329433.jpg

[PR]

by ohta034 | 2011-04-23 14:14 | Chaina