カテゴリ:温泉( 17 )

全国温泉マップ

全国温泉マップ http://onsen.mobi/

e0097678_2113997.jpg

[PR]

by ohta034 | 2011-12-12 21:11 | 温泉

湯疲れ、湯あたりの症状が出ました。

九州田舎暮らし、大分県の田舎暮らしはWONDER、WONDER
湯疲れ、湯あたりのその後について、
湯あたりしたその日の翌日から不思議と体が軽くなりました。
これを機会に体質改善を行いたいと考えています。
なるべく肉をさけ、小食に変え、野菜中心の食事にしようと思っています。
----------------------------------------------------------------------
5日目にとうとう湯疲れが出てしまいました。
4日連続で、毎日、連続約2時間近くも温泉入浴を続けていると当然のことと思っていますが、
今回の私の湯疲れの症状は、全身、それも体の芯からのスタミナの欠如、スタミナを使い切ったような倦怠感(二日酔いみたいな)のような状態です。湯治を続けていると、4日から5日後に出る症状で、この時期を過ぎると急激に体が軽くなると聞いたことがあります。
この「湯あたり」の特徴は一時的で、このような症状は入浴を休むか、入浴回数を減らすと2、3日で軽くなり、忘れたように治まることが普通です。この時期を過ぎると体調は前にも増してよくなることがあるので、「毒を出す」と言われたものです。明日は、目覚めと共に体が軽くなることを祈っております。また、自分自身は、今回の疲れは、毒を出す意味では、予定通りのことなので心配していません(*^^)v
通勤帰りの湯治ができるとはある意味では、幸せな WONDER WONDERな、田舎暮らしということなんでしょう。
e0097678_15573698.jpg

イラスト:成田 明也
【湯あたり、湯疲れについて】
入浴回数や時間を調整し体から毒を出す
「湯あたり」は「湯さわり」、「温泉反応」ともいわれ、湯の中毒を意味します。温泉地滞在を始めてから、毎日3回以上温泉入浴を続けていると、4、5日経つころから現れる病的症状で、全身に現れる全身症状と、体の部分に現れる局所症状とがあります。1か月間の湯治が盛んに行われたころ、湯治客によく見られた症状です。
 全身に現れる症状では食欲がない、眠れない、熱が出る、下痢、吐き気などで、部分的な症状は皮膚にぶつぶつが出る、関節が腫れて痛み出すなどが挙げられます。
 また、治まっていた古傷が疼き出すといった症状、たとえば胆石を持った人が発作を起こすとか、潰瘍が再発するといったこれらの症状を「湯あたり」といいます。
 このメカニズムは、現在もまだ解明されていません。しかし、温泉水の刺激と気候刺激によって自律神経系、ホルモン分泌系、そして免疫系の防衛反応が、ともに調子を乱して不安定な状態になる時期と考えられます。
 「湯あたり」の特徴は一時的で、このような症状は入浴を休むか、入浴回数を減らすと2、3日で軽くなり、忘れたように治まることが普通です。
 この時期を過ぎると体調は前にも増してよくなることがあるので、「毒を出す」と言われたものです。
 「湯あたり」は誰にでも起こる症状ではありません。自律神経失調症のような不安定な体質の人に起こりやすく、泉質では酸性泉、硫黄泉、放射能泉が起こりやすいものです。
 調査によると、1日1、2回の入浴の場合、「湯あたり」の頻度は10%ほどで、1日3~5回の場合は70%、1日6回以上の場合は97%と、1日の入浴回数が増すほど多くなっています。
 十分な薬物療法のなかった時代には、温泉浴は病、傷を癒やす手段でした。したがって1日の入浴回数も多く、長時間つかることが行われていました。
 しかし、現代では長期の湯治をする人は少ないので、「湯あたり」は多くありません。ただ、高温での入浴回数が多いため、ぐったりしている人を多く見ます。これは「湯疲れ」です。
 汗が流れ出し、真っ赤な状態でじっと我慢の入浴の姿を見かけますが、これは日本人の最も悪い入浴習慣で、「湯疲れ」を起こします。
旅行読売6月号より■Wolfmanohta's Twitter(太田雅士のツイーター)
[PR]

by ohta034 | 2010-01-10 15:59 | 温泉

長湯温泉 温泉療養文化館「御前湯」は、飲んで効き、長湯して効く長湯のお湯は、心臓胃腸に血の薬

九州田舎暮らし、大分県の田舎暮らしはWONDER、WONDER
e0097678_0305710.jpg

場所:大分県竹田市直入町長湯温泉
仕事が終わった後18:00過ぎ、6日、7日、8日、9日と4日間連続で長湯温泉 温泉療養文化館「御前湯」に通っています。ここの自慢の湯は「飲んで効き、長湯して効く長湯のお湯は、心臓胃腸に血の薬」と謳われた日本有数の炭酸ガス含有温泉。心臓病、糖尿病、高血圧等に効能があり、又、アトピーにも効きます。飲用すれば、胃腸や肝臓、膵臓の働きを活発にし、身も心も癒されます。(*^^)v
温泉館には、サウナ、内風呂、露天風呂、低温水風呂の4つの温度の設備が完備され、毎回、1時間30分から2時間ゆっくりと十分体の芯から温まって、療養に励んでいます。湯治の基本は長湯ですね。
長湯温泉の御前湯が長湯できる理由
サウナ90℃、内風呂41℃、露天風呂38℃、水風呂30℃と4つの湯船がある。そのことによって熱った体の体温調整ができる。天井が高く、広い空間からの開放感を味わえる。休憩室等の設備が整っている。EURO式の湯船で、異国ムードの温泉を楽しめるからだと思います。※温度は私の体感温度計の表示ですので、参考までにお考えください。詳しくは『長湯温泉公式ホームページ』を参照ください。

■Wolfmanohta's Twitter(太田雅士のツイーター)

FIELD OF DREAMES by Masashi Ohta.
メールアドレス ici29722@nifty.com
[PR]

by ohta034 | 2010-01-10 00:28 | 温泉

塚原温泉 源泉口「地獄」

九州田舎暮らし、大分県の田舎暮らしはWONDER、WONDER

■写真をクリックすると拡大した画像が確認できます
( This photograph is clicked, it can see by expansion.)。
e0097678_22365824.jpg

鶴見岳群の伽藍岳の火山活動で火口から湧き出る源泉を引き込んだ塚原温泉の湯口からは、写真から分かるように成分の濃い(全国2位 酸性度)のが分かります。
「塚原温泉」

●日本の酸性度が強い温泉(PHが低いほど酸性が強くなります)
 玉川温泉(秋田)東温泉(鹿児島)PH1.2    
 蔵王(山形) PH1.3 
 塚原(大分)  PH1.4  
 草津(群馬)PH1.7
★H2.7以下では細菌も生きていられないそうで、強い酸性の温泉は殺菌力に優れているのです。

■Wolfmanohta's Twitter(太田雅士のツイーター)
[PR]

by ohta034 | 2009-12-07 22:37 | 温泉

昨日11月25日は、仕事帰りに「柔らかい」湯平温泉に行ってきました。

九州田舎暮らし、大分県の田舎暮らしはWONDER、WONDER

泉質が「柔らかい」湯平温泉「橋本温泉」に行って来ました。
e0097678_12405760.jpg

昨日、仕事帰りに湯平温泉に立ち寄って帰りました。ところで、お湯が「柔らかい」と「硬い」とか聞いたことがありますか?
いろんな温泉に、日を変えて入浴していると、それぞれの泉質が、皮膚感覚で「柔らかい」とか「硬い」とかの違いが分るようになるんですよ。
ここ湯平温泉の泉質は実にやわらかいんです。いい湯加減のこの柔らかい温泉に入っていると温泉と一体感を感じ、長く入浴でき、体の芯までポカポカになり、体が癒される感じになるのです。
この「柔らかさ」は癒しの感覚でもあるんです、、、、、ということで。
※やわらかい成分の正体は「電解質」なんです。ここ湯平温泉の成分は、弱塩泉なのでこれらほどよい成分が溶け込んでやわらかさにつながっているのでしょう。
また、ここのお湯は、飲泉としても有名で、胃腸病にも効くと評判です。
e0097678_1352027.jpg


■Wolfmanohta's Twitter(太田雅士のツイーター)
[PR]

by ohta034 | 2009-11-26 12:49 | 温泉

お勧め温泉No1 日本一の炭酸温泉長湯温泉の「御前湯」

九州田舎暮らし、大分県の田舎暮らしはWONDER、WONDER

久しぶりに仕事帰りに長湯温泉に行ってきました。
温泉通の私がお勧めする温泉の中の王様、長湯温泉「御前湯」
どこか大正レトロの雰囲気が漂うような香りが漂ってきませんか?
e0097678_13135356.jpg

▲入浴方法
体を癒すなら 長くお湯に入って十分体の芯から温まることですが、ここなら1時間以上は入浴できます。
浴室には、42度温泉と30度冷泉の2つの湯船があるので、42度の湯船で体を温め、冷泉で体の熱りを取り、交互に入浴することをお勧めします。
※御前湯にはサウナ、他休憩室等もありますので十分体をケアしてください。

長湯温泉の温泉館「御前湯」の館は、千と千尋の神隠しに出てくる「湯殿」に似ていると思いませんか。温泉の泉質は、乳白色でおまけに高濃度炭酸泉ちょっと浮世離れしたところが魅力的ですよ。
e0097678_1326596.jpg

▲温泉REPORT
長湯温泉街の中心部に位置する温泉療養文化館「御前湯」は洋風の三階建ての建物です。入口は建物の二階で飲泉場があります。中に入ると左手に喫茶室、休憩室があり、。ここでは食事もできます。芹川に面した休憩室は川面を流れる心地よい風が入ってきて一日のんびり過ごすこともできます。
三階の浴場は中央に六角形の大きな内湯が配置され湯口は中心部にあります。その他水風呂(温泉を冷ましたもののようだ)、サウナ、露天風呂、飲泉場、三階の浴場は芹川対岸の緑が目に飛び込んでくる明るい感じです。湯口は析出物びっしりとこびり付いており温泉の濃さがうかがえます。温泉は茶褐色で湯船の底は見えないので中にある段差に気をつけてください。カランの数も多く広々とした感じで窮屈感はないですね。一階の浴場は川面が近く三階の浴場の雰囲気とはかなり違います。メインの浴槽は丸く模られ柔らかい感じの浴場になっています。
内湯の湯温はかなり熱めで42℃位ですかね。いい湯は浸かっていて気持ちが良く長くはいれるのですですよ。ラムネ温泉やながの湯ほどシュワシュワ感はないですがよく温まる温泉ですよ。
▲営業 6:00~21:00 料金 金500円  定休:毎月第3水曜日
「長湯温泉 御前湯」の湯質は以下の通り
マグネシウム・ナトリウム-炭酸水素塩泉(中性低張性高温泉)で、微弱褐色透明、炭酸味、殆ど無臭、温度 49.1℃、PH 6.7、成分総計4598mg/kg、自噴と分析表に表記されている。
[PR]

by ohta034 | 2009-10-29 13:14 | 温泉

薬用効果 抜群の赤い色の温泉

There is a lot of kinds hot springs in Oita Prefecture. The hot spring introduced today is a hot spring of a red color. Invitation of a red color is iron. Air is touched, and iron oxidizes and becomes red. do you understand?

九州田舎暮らし、大分県の田舎暮らしはWONDER、WONDER

昨日はOFFだったので、大分市内に午後から出かけた帰り 湯平の幸せの湯に入って来ましたよ。ジワーッと効く ここはそんな温泉です。
e0097678_9135378.jpg


■Wolfmanohta's Twitter(太田雅士のツイーター)
[PR]

by ohta034 | 2009-05-25 09:13 | 温泉

湯布院町の人知らずの街中の秘湯 荒木温泉

This hot spring which is in the distance for on foot 10 minutes from the Yufuin station is introduced. In spite of being near from a station, this hot spring is seldom known by people. Please visit a map to reference. Please make this into secret、right. In the near future, people say me ,"you are hot spring sommelier."

九州田舎暮らし、大分県の田舎暮らしはWONDER、WONDER

湯布院の街中にある 秘湯「荒木温泉」を紹介します。
私は車の中に、いつも温泉セットを準備しています。理由はいつでも温泉にはいるためです。ご存知のとおり、由布市は、九州の温泉トライアングルの中心地、いたるところに温泉があるので仕事かえり、探索した温泉を楽しんでおります。そのうち、温泉ソムリエになろうかとか思ったりしています。
e0097678_16184235.jpg

※写真をクリックすると拡大で見れます( If this photograph is clicked, it can see by expansion.)。

JRの線路を渡って ひっそりとたたずむ温泉があります。地元の町内会で維持されている温泉です。
由布院駅の北側をJR久大本線の線路に沿い福岡方面に北西へ10分位歩くと、右手に若宮八幡宮という神社があります、その線路を横切ると、掘建て小屋のような建物があります。
連休中は、湯布院の街なかは人が多くて、しかし、そんな人ごみ対比して、人知れず知る人ぞ知る秘湯「荒木温泉」。入り口前ではジャブジャブと、熱いお湯が溢れていて、実にもったいなく思われます。
扉横の管の中に100円玉一枚投入、扉を開けると、コンクリ床に、いきなり浴槽があります。横には脱衣用の棚があります。泉質は、無色透明の熱いお湯で。水道の管のレバーを上げて下げしてお湯の温度調整ができる仕組みになっています。さらりとつるりとした浴感で掛け流し。人ごみを避け、ちょっと歩いただけ 人知れずの温泉に身を浸す、自分なり優越感がたまりません。全身の血行を良くし後ののんびり感が何ともいえません。
e0097678_11225444.jpg

[PR]

by ohta034 | 2009-05-04 11:23 | 温泉

由布院温泉 加勢の湯 西石松共同温泉

九州田舎暮らし、大分県の田舎暮らしはWONDER、WONDER

湯布院に行った際に気楽に立ち寄れる共同温泉です。仕事帰りに、湯布院へ行った際に気楽に立ち寄って見てください。ちなみに入浴料¥100- AM9:00~PM110:00頃迄
正直こう云うタイプの共同温泉が少なくなりましたね。由布院で観光化されていないこのタイプの共同温泉は、私が知っている限り 石武温泉、荒木の湯とこの石松温泉の3つだけです。
e0097678_13244089.jpg

When it goes to Yufuin Hot Spring, it is the common hot spring at which it can drop by easy . A charge is 100 yen. Bathing time From AM 9:00 to PM 10:00
由布院駅中心から外れ夢想園に行く道筋にひっそりとある、明治14年に建てられた温泉だそうです、木造の湯小屋は鄙び、入口にある古い温泉分析書には昭和31年3月 泉名 石松温泉と記載され 加勢の湯 西石松共同温泉と看板が掛けられております。
e0097678_13251126.jpg

湯小屋は湯舟の横が脱衣スペースで、湯船は仕切板の下が男女浴槽とつながっているタイプです。昭和40年代頃までこのタイプの共同浴場が多かったですね。明治、大正、昭和の初期頃まで日本各地の田舎では男女混浴というの当たり前でした。戦後、西洋文化、都市文化の流入で男女に区分けされた共同浴場へ変わって来たのが歴史の流れです。だから、ここはまだ昭和の匂いがする共同温泉浴場と言うことですね。
お湯はの泉質は無色の単純泉で、湯舟から薄暗い小屋内に射し込む斜光とポンプの音が妙にマッチした雰囲気のある温泉です、湯は小屋外の湯貯槽までが自噴で、湯口まではポンプで送っているようで、小屋内で古いポンプが作動してます。
[PR]

by ohta034 | 2008-12-26 13:29 | 温泉

世界一、温泉が湧き出る街 別府の湯煙

九州田舎暮らし、大分県の田舎暮らしはWONDER、WONDER

「いい湯だな」別府の鉄輪はご覧のとおり、街全体でこの様に湯煙が上がっております。別府の温泉の湧き出る量は世界一です。
e0097678_10512813.jpg

♨九州大分と言えば温泉が何と言っても有名ところです。皆様のご要望にお応えして、現在温泉付き物件専用ページを増設しております。
[PR]

by ohta034 | 2008-11-22 10:51 | 温泉