環境に優しい無農薬、無化学肥料の野菜育成の現場 ルポ

九州田舎暮らし、大分県の田舎暮らしはWONDER、WONDER

Delicious. This is the organic agriculture of my town Oita.
大分市野津原町の小出さんの畑を訪問して来ました。
畑の土から掘ったばかりのこのニンジンをサッサと流水で水洗いして、採れたてをその場でいただきました。「甘い!」そのままでも実に美味しいです。今までで一番美味しかったニンジン!でした。
e0097678_1636284.jpg

本物の無農薬、無化学肥料で育った、完璧オーガニックの野菜作の現場を見たことがありますでしょうか。無農薬だから、雑草もそのまま、土造りは、草刈した草を集めてシートをかぶせ微生物の力を借りて自然発酵して土に還す方法をとっています。雑草を残して野菜だけを一人ぼっちにしないから、害虫の天敵が農薬の代わりをしてくれるのです。自然の力と人間の英知の結晶で赤く育ったのが「このニンジン」です。環境に優しい農業は、安全で健康にもよいことをお伝えしたいのです。循環型の持続可能な農業/自然の有り方を今後も追及して行きたいと考えています。
e0097678_15281879.jpg

小出さんは、無農薬、無化学肥料で作りをのノウハウをCDにまとめて、これを広めたいと熱く語ってくれました。久しぶりに「美味しい」贅沢を頂いて来ました。“ありがとうございました。”
この小出さんが作成した無農薬、無化学肥料の自然農法のCDが欲しい方は、(株)オアシス不動産部太田までお問い合わせください。メールで送りいたします。 
---------------------------------------------------------
[PR]

by ohta034 | 2008-07-07 16:13 | 自然農法

9月23日は、実は8月13日だったんです?!?!

2007年09月23日もうすぐ10月だと云うのにこの高気圧と積乱雲、まだまだ真夏の勢いを保っていますよ。
e0097678_093923.jpg

朝一番に、飯田高原の別荘地の売り物件のオーナーを訪問した後、長湯温泉経由で、お昼には会社のある庄内町に戻りました。高原の朝晩はさすがに肌寒い気候になりましたが、平地ではまだまだ真夏のような熱気に少しグッタリした気分となりました。
それもそのはず、陰暦ではまだ9月23日は8月13日なんです。季節の移り変わりは陰暦が意外と当たるんですよ。8月8日頃が立秋だからもうそろそろ涼しくなるころだと思いますが、、、
陰暦のカレンダー⇒http://moon.basso.jp/
[PR]

by ohta034 | 2007-09-24 00:09 | 自然農法