古代ロマン飛行の旅へようこそ。神話の謎がここ豊の国大分にある。

宇佐八幡本宮殿
宇佐神宮が、全国4万あまりの八幡宮の総本山であり、伊勢神宮に次ぐ我が国第二の総廟であることは、広く知られている。では、なぜこんな田舎に、これほどの規模のものがあるのか。また、全国八幡宮の総本山となった理由は何か。これらを考えてみれば古代への不思議なロマンへの謎が込み上げてきます。
e0097678_0344749.jpg

宇佐神宮を歴史の本舞台へ上げた大事件
八世紀半ば、日本は先進国であった中国の思想の輸入に懸命だった。「王位には徳のある者がつく」という思想は、中国においてはあくまでも建前であったが、その理想を実行しようとしたのが称徳天皇である。称徳天皇は弓削道鏡を天皇に就かせようとし、宇佐神宮に御神託を求める使いを和気清麻呂に命じた。八幡神のお告げは「皇室の血統でない者に位を授けてはならない」というものだった。有名な「宇佐八幡神託事件」である。 清麻呂はなぜ宇佐神宮まで足を運ばなければならなかったのか。奈良の近くには伊勢神宮がある。ただ「神宮」とのみ言う場合、これは伊勢神宮を指す。なぜなら、伊勢神宮こそ最高神アマテラスオオミカミを祀っている神社だからだ。ところが、清麻呂は伊勢神宮には寄らず、まっすぐ九州に向かう。万世一系が途絶えるかもしれないというお国の一大事であったはずである。その謎を解く鍵がここに隠されているのでは、、、、、まさに ここ九州大分は神話のふるさとなのです。
[PR]

by ohta034 | 2006-04-19 12:00

「萌葱色、山の賑い、春爛漫」 やまなみハイウィ 猪の瀬戸にて

やまなみの山の賑い「春爛漫」
田舎暮らしの良いところは、一年を通じて四季の移り変りを観察できることですね。
e0097678_21253996.jpg

撮影場所:由布院から別府に向かう途中の九州横断道路「猪の瀬戸」にて、
CAMERA:NIKOND70S/LENS:28mm PLFILTER使用
■Wolfmanohta's Twitter(太田雅士のツイーター)
[PR]

by ohta034 | 2006-04-19 10:21 | 桜、さくら、サクラ

桜満開100%

e0097678_23571048.jpg

撮影場所:別府鶴見サッカーグランドにて
■Wolfmanohta's Twitter(太田雅士のツイーター)
[PR]

by ohta034 | 2006-04-08 10:57 | 桜、さくら、サクラ

山桜(MOUNTAIN CHERRY)

e0097678_2147193.jpg

春の華の代表は桜よですよね。染井吉野もいいけど、私のお薦めの品種はこの「山桜」ですね。
梅切らぬバカ、桜切るバカといわれるくらい桜は病気に掛かりやすいDELICATEな植物でよね。でも、この山桜は100年以上の大木をよく目にします。何代も里山の人々に花見の場を提供し愛され続けられる山桜は感動ものですね。
■Wolfmanohta's Twitter(太田雅士のツイーター)
[PR]

by ohta034 | 2006-04-08 10:52 | 桜、さくら、サクラ

さくら、日に日に日記

2006年 4月 7日
e0097678_23484434.jpg

[PR]

by ohta034 | 2006-04-07 10:45 | 桜、さくら、サクラ

れんげ草

e0097678_22342658.jpg

再びれんげ草に巡り会っ時は本当に嬉しかった。長年故郷を離れていたのでこの花の存在を存在さえすっかり忘れていました。子供の頃は、どこの水田にも田植え前の苗代まえまで目にしたものでしたが、今では一部の水田しか見ることができません。そうそう貴重な宝物を前にしたようにそっとFINDERを覗いてシャッターを切ったのでした。
CAMERA:NIKON D70s LENS:NIKKOR 60㎜MACRO 
■Wolfmanohta's Twitter(太田雅士のツイーター)
[PR]

by ohta034 | 2006-04-01 22:33

道端に小さく咲いた、なにやらゆかしすみれ草

なにやら ゆかし すみれ草
e0097678_23573857.jpg

■Wolfmanohta's Twitter(太田雅士のツイーター)
[PR]

by ohta034 | 2006-04-01 10:53