豊後富士(由布岳) Bungo Fuji Mt.

豊後富士といえば、知る人ぞ知る由布岳のSecond Nameです。
由布岳という位ですから由布院側から見た姿が一般によく知られていますが、反対側の由布市狭間町朴木から見た姿はまさにMini Fuji Mt.そのものですね。あと一月もすると頂上付近は雪を被りますので豊後富士山の名に相応しい姿になると思います。
勿論、その美しい優雅な姿をこのブログで紹介する予定です。お楽しみに!
e0097678_14181799.jpg

「営業マン太田から一言」
画面の前のあなたへ、毎日この由布岳に旭を浴びる姿を見れる住宅用地があるのです。
モルゲンレイト(朝焼け)の由布岳!これを毎朝見れるなんて!
オアシス不動産 ホームページの土地コナーをCLICKすればご覧ください。
[PR]

by ohta034 | 2006-10-27 14:16 | 湯布院/由布院

ラムネ温泉ってご存知ですか?

長湯温泉「ラムネ温泉」について!!!!...........?
ラムネ温泉、知らない??  それでは、レモンスカッシュ、 サイダー、 セブンアップ、、、、、、、、、、見たいな温泉ですよ。砂糖が入っていないから、ペリエ、ソーダ水、炭酸水、に天然の温泉成分を含んだ、、乳白色の温泉なんですよ。そんな温泉あるわけないとおもっているでしょ。あるある、それが、あるんですよ。全身銀の泡、シャンパンのお風呂があるといったら入ってみたーい !! でしょう。その夢が叶う温泉、それが長湯のラムネ温泉なんです。
「だったら、最初からシャンパン見ないなと言ったらいいのに!」
それは、そんなんですけど、
もっと分かりやすく身近な商品に例えれば、炭酸濃度は花王の入浴剤「バブ」の12倍(花王研究所調査)の温泉、それほど長湯のラムネ温泉はほとんどの源泉で濃度の炭酸ガス(1200ppm)を含んでいます。
また、プラス、ここは長湯と言うだけあって軽く1時間は入れます。
「なぜって」
普通、温泉って20分も入ると体が火照ってとても1時間は入浴できないでしょう。でも、ここは42度と32度の二つの源泉が沸いているのです。最初42度の湯船で十分体を温めて、十分に体が温まったら、32度の高濃度炭酸泉でゆっくりと体の火照りをさまします。その際、CO2が血行を良くして体の疲れを放出してくれるんですよ。それを10分から15分おきに繰り返すサウナ効果で体の芯から癒してくれるんです。私は元々温泉地育ちですが、その大人になった私が大発見と画面の前のあなたにお知らせしたい秘宝の名湯として紹介できる温泉です。その長湯温泉は、大分県のくじゅう連山を、湯布院温泉、黒川温泉と三角形に囲む西南の場所にあります。人はここを「黄金の温泉トライアングル」とも呼んでいます。
もっと詳しくしりたい? では、ラムネ温泉の公式ページへどうぞ。
http://www.lamune-onsen.co.jp/kounou.html
入ってみると、泡が、シュワーーーーーそればもうビックリしますよ.......お楽しみに。
e0097678_9513279.jpg

[PR]

by ohta034 | 2006-10-27 09:51 | 温泉

ななせ農園、七瀬さん元気の秘訣はズバリは農業です。

“ななせ農園の七瀬です。私の元気の秘訣はズバリ農業です”
5年前に首都圏(横浜市)の会社を定年退職を機に、出身地の野津原町に帰って来ました。
退職後は持病の肝臓を患い入退院を繰り返していましたが、このままではいけないと3年前、健康のために野菜作りを始めました。現在、野菜の苗の植え付けから、育成、収穫、販売まで一人で行っております。かわいい野菜がすくすく育つのをみていると手を抜けません。今は忙しい日々をおくっておりますが、おかげで体はすっかり元気になりなりました。
植物の成長する姿(自然の生命力)を毎日目にしていると身も心も元気になります。
e0097678_23534586.jpg

「ななせ農園」は、大分市野津原町市役所支所の国道442号線を挟んだ目の前にあります。手作り野菜を是非お求めください!
e0097678_95283.jpg

e0097678_2340593.jpg
e0097678_2340443.jpg

《当日の行動》
AM8:30 玖珠町の同業他社へ → AM10:00 office → AM12:00 久住町のCLIENTへ PM1:00 竹田市久住町市役所出張所→PM3:00 竹田市市役所農業委員会へ →PM4:00 大分市役所 野津原出張所  
[PR]

by ohta034 | 2006-10-23 23:26

秋桜 コスモス

“今 コスモスは満開の時期を迎えています!”
撮影場所、庄内町スポーツ公園にて、
e0097678_0253080.jpg

昼食はいつも、近くのスパーで弁当を買って庄内町の高台にあるスポーツ公園でNHKFMラジオのニュースを聞きながら過ごすことが多いですね。当日は食事の後、officeに帰る途中公園の登り坂(下り道)の車道の脇に車を止め植えてあるコスモスを撮影していると、後から来た車の年配のドライバーの方が、こんなところより公園の中にある花壇の方が見事だよ。とアドバイスして頂てこの見事なコスモスに巡り会うことになりました。
ところで、コスモスと言えば、普通背丈は1mはありますよね。でも、この撮影したコスモスの背丈は30cmくらいなんですよ。これ品種改良された新種ですか???
※撮影にはニッコール50ミリ(F1.4)レンズを使用しました。遠近感をボケで表現できる大口径レンズは私にとってなくてはならないカメラワークの必需品です。
[PR]

by ohta034 | 2006-10-23 00:27

久住高原から見た九州の屋根 久住山

本日は、私の住んでいる九重から飯田高原を越え九重連邦の反対側にある久住高原へやってきました。久住高原から見た久住山は雄大ですね。
e0097678_21195716.jpg

左 久住山(中岳)▲1791m    右 大船山▲ 1786.2m
e0097678_21203612.jpg

久住は、久住山▲1786m 中岳▲1791m 稲星山▲1774m の3つ頂上をもつ。
≪当日の行動≫
午前は、AM8:00自宅出発→AM8:20筋湯温泉→AM8:40瀬ノ本交差点→AM9:00 目的地 竹田市久住町に到着 現地の案内人と共に久住の古民家の視察調査を行いました。
午後は、久住高原ビューレストランで、食事(鳥天定食¥750)をとったあと、日本一の炭酸泉「長湯温泉」で一風呂浴び(¥300)、→PM3:00 直入町のCLIENTのもとへ
[PR]

by ohta034 | 2006-10-21 12:30 | 玖珠町・九重町

NEXT STAGE COORDINATOR お勧めの一冊

未来のCLIENTのあなたへ是非紹介したい最初の一冊はこれです。e0097678_23531286.jpg
“ガラクタ捨てれば自分が見える”
小学館文庫 定価:本体514円+税
私はこの本に巡り合ったおかげで、家運を上昇に導く貴重なヒントを得た気持ちになりました。家の中のガラクタを整理し、きれいにものを取り除くと不思議や不思議、それと同時に自分の人生に愛が注がれはじめるんですよ。家の中のエネルギー、自分を取り囲んでいるものがこんなにも自分に影響していると(多分薄々気づいていたんでしょうが)私は知りませんでした。
人生の転機に、家の中を整理整頓をすることで今まで存在さえ知らなかったあなたの応援部隊が身近に待機していたことにあなた自身も気づくはずです。引越しはあなたの人生を新たな展開に導く華麗なる門出、この本を知らないでいることはとにかくもったいないですよ。
[PR]

by ohta034 | 2006-10-18 00:30

MINERAL WATERの宝庫小津留湧水は地元の「OASIS」です。

オアシス 不動産の紹介する地域の特徴は、きれいな水と空気に恵まれた地域の物件を紹介することを使命としています。特に九重連山に水源を持つこの一帯は名水の宝庫です。
写真は、県道30号線の水の駅「小津留湧水」の水汲み光景です。週末になると大分市内から多くの人々が名水を求めてやってきます。まさにここはnatural mineral waterのオアシスですね。
e0097678_11355012.jpg

e0097678_9523625.jpg
e0097678_9525080.jpg

小津留湧水は天然のミネラルを含んだ水が湧き出ています。この湧水は平成3年にふるさと創生資金で行った温泉ボーリング調査時の産物だそうです。ボーリング調査を行っているときに、地下約50メートルで毎分5トンもの水が噴出し、調査を断念したそうです。しかし、平成5年に『海原憩いの広場』として整備され、噴出する真水は地域住民はもとより多くの人々に利用されています。
[PR]

by ohta034 | 2006-10-14 13:50

大分名物 とり天(CHICKEN FRITTERS)

大分名物 とり天(CHICKEN FRITTERS)2006年2月に私は故郷の大分にUターンして帰って来ました。その昔、大分名物と言えば「だんご汁」と、乾燥「しいたけ」、県南部の「津久見みかん」くらいでしたかね。帰省の度に不思議や不思議増えていった大分名物。その代表が、関さば、関あじ、地鶏、そして、本日紹介する「鳥天」とりのてんぷら(CHICKEN FRITTERS)です。今回の写真のとり天は、小津留 湧水のある水の駅のレストランでのランチメニューです。とり天は天汁(てんつゆ)ではなく、ポン酢しょうゆにマスタードでいただくのが大分の鳥天の食べ方です。ご飯大盛りにて下さいと注文したら、「ご飯が大盛りではおかずが少ないでしょう」と小皿を2つサービスしてくれました。これで550円は安いですよね。
※後日の談義 12月30日のこと。
メニューに無い「梅干」
本日も直入町のクライアントところに寄ったあと、小津留の水汲み場のあるレストランで鳥天定食注文しました。年末と言うこともあって、追加メニューで「団子汁」を注文しました。あと、さっぱり感を味わうため、いつも梅干をお願いしてサービスで付けてもらっています。
田舎暮らしの良いところは、一度顔なじみになると、いつも私の定食には「梅干」が2個プラスされてくるようになりました。この梅干実に美味い嬉しいかぎりですね。
e0097678_9201734.jpg

[PR]

by ohta034 | 2006-10-14 01:15 |

収穫の秋 第2弾!

“九州カントリーは野菜の名産地!”
[場所:飯田高原 千町無田]


キャベツ¥120- さつまいも¥250- ダイコン¥100- 栗¥400- 白ねぎ¥100- 
その他、トマト、里芋、白菜、ごぼう、も みーんな新鮮採り立てでーす!
e0097678_23252196.jpg
e0097678_2326148.jpg

[PR]

by ohta034 | 2006-10-08 23:10 | 玖珠町・九重町

庄内町は、あたり一面「黄金色のじゅうたん」

由布市は、あたり一面 黄金色のじゅうたんを敷き詰めています。
e0097678_23411889.jpg
e0097678_23423614.jpg

[PR]

by ohta034 | 2006-10-06 12:38