本日8月31日、ホームページがサイトアップいたしました。

オアシス不動産部のホームページアドレス
 http://www.oasisu.jp/index.html
本日、念願のホームページを立ち上げることができました。
これも、関係者のご支援と優秀なスタッフに恵まれたおかげです。心から感謝しております。
これから大分県の田舎暮らしの不動産情報の発信基地としての役割を果たして行きますので宜しくお願い申し上げます。
e0097678_1112241.jpg

九州の田舎暮らしを応援する 大分県由布市(株)オアシス 不動産部 太田雅士
問合せ先:TEL 097-582-1375までご連絡下さい。
メールはホームページからアクセスをお願いします。

九州の田舎暮らしを応援する。田舎ネット/田舎不動産情報の大分県由布市(株)オアシス不動産ホームページ
[PR]

by ohta034 | 2007-08-31 15:58

オアシス不動産部のホームページが近日アップします。

8月31日オアシス不動産部のホームページがサイトアップします。
8月31日完成に向けて 鉄腕ダッシュしています。お楽しみに!
大分の田舎暮らし情報を多く盛り込んだ地域のポータルサイトにしようと知恵を絞って作成しています。
具体的には、画像を多く盛り込んで物件の内容をイメージしやすいように取り組んでいます。
あと、掲示板でリアルタイムの情報をお届けする予定です。
現在同時に取り組んでいるのが、売り物件の募集ニュースレターです。多くの物件を掲載できるように、地元での地道な活動を行うツールを作成しています。
※田舎暮らし、大分県NO1の物件情報を掲載して行きます。
e0097678_1446197.jpg


九州 田舎暮らしを応援する 大分県由布市(株)オアシス 不動産部 太田雅士
問合せ先 estate@oasisu.co.jp TEL 097-582-1375までご連絡下さい。

九州の田舎暮らしを応援する。田舎ネット/田舎不動産情報の大分県由布市(株)オアシス不動産ホームページ
[PR]

by ohta034 | 2007-08-27 14:45

九重高原は、収穫の季節を迎えています。

e0097678_15352142.jpg
They sell the fresh vegetables which were able to be taken early in the morning.
「朝トレ!」
首藤農園の野菜は美味いよ、朝取れたみずみずしい野菜がいっぱい、新鮮!
私は、採れたて高原キャベツ(300円)一個を購入。
2007.08.24 撮影場所:大分県玖珠郡九重町飯田高原 九州横断道路やまなみハイウェイにて
新鮮なキャベツはそのままでも美味しいですよ。
キャベツとビールとイカゲソフライ、私の場合は、キャベツは悪酔い防止の為になくてはならないメニューです。
e0097678_111145.jpg

都会暮らしの時、週末に立ち寄るJR池袋北口の赤提灯「豊田屋」で「キャベツ」は、私の定番メニューでした。キャベツを三ケ月形に切って、これを韓国風の生味噌を付けていただく。実に旨い。 是非、お試しを、、、新鮮なキャベツはそのままでも美味しいですよ。
[PR]

by ohta034 | 2007-08-24 15:35

九重四季彩ロードからの玖珠郡の明峰「万年山(はねやま)」

九重四季彩ロードからの玖珠郡の明峰「万年山(はねやま)」
青空も天高く、高原はもう直ぐ秋色になりそうな気がしました。九重四季彩ロードから見た玖珠の明峰「万年山(はねやま)」です。
e0097678_1532194.jpg

撮影時間 2007.08.24 AM9:30
玖珠郡九重町のパノラマ写真集は下記をクリックしてください。
http://panorama.photo-web.cc/tiiki/kusukoko/indexkokonoe.html
[PR]

by ohta034 | 2007-08-24 09:30 | 玖珠町・九重町

大分県南部「蒲江マリンパーク」

高速道路を利用すると大分県の南端にある蒲江町まで大分市内から約1時間で行けます。
e0097678_2241254.jpg

THE KAMAE MARINE PARK 2007.08.19.SUNDAY

佐伯市周辺のパノラマ写真は下記をクリック
http://panorama.photo-web.cc/tiiki/saiki/index2.html
本日の活動
AM7:30自宅を出発  佐伯市蒲江町の純和風「中古住宅」の物件案内に向かう。
11:00に案内が終了したのでお昼の時間を利用して蒲江町のマリンパークに足を運んで来ました。
夏というのに疎らな人の海岸は十分贅沢な空間を提供していましたよ。
白い波と煌く太陽、白く眩しい海辺は、まるで神話の舞台の入口を示しているようでした。
今日は高気圧中のエネルギーを多く吸収し満足のゆく遠出でした。
これで、今年の夏の記憶を鮮明に焼き付けることができた気がします。
僕が写真を撮り続けている理由のひとつは、記憶の入り口を鮮明にしていたいという欲求があるからです。深い意識の中にまで入り込んでしまえば、もうここは記憶という過去からの贈り物なります。
“ところで、ランチは何を食べたのかって、、”
本日のマリンパークの日替わりメニューは、鰤(ブリ)のリュウキュウ定食980円でした。
e0097678_1002616.jpg

※関東の人に分かりやすく云えば、鰤の「漬け丼」です。
新鮮で旨かったですよ。まさに「まいう~」でした。
[PR]

by ohta034 | 2007-08-19 22:32

2007年度「湯布院映画祭」The Yufuin film festival starts.

e0097678_11432322.jpg

The Yufuin film festival starts.
九州の東側、大分県由布市湯布院町は、海抜450mの四方山に囲まれた盆地の町で、日本第3位の湧出量を誇る温泉と、年間400万人も訪れる観光の町です。
この小さな町で湯布院映画祭は1976年に始まり、今年で32回目(2007年現在)、日本で一番古い映画祭となりました。
湯布院町の村おこしと大分市の映画ファングループが意気投合して生まれたのです。日本映画のファンと日本映画の作り手が出会う場としての映画祭というのが、この映画祭のコンセプトです。
由布院は、映画祭、音楽祭、や各種イベント(コンサート/演劇/落語)が年間を通じて盛りだくさんです。
※由布院観光協会 下記を参照してください。
http://www.yufuin.gr.jp/
九州の田舎暮らしを応援する 大分県由布市(株)オアシス 不動産部 太田雅士
問合せ先 estate@oasisu.co.jp TEL 097-582-1375までご連絡下さい。

九州の田舎暮らしを応援する。田舎ネット/田舎不動産情報の大分県由布市(株)オアシス不動産ホームページ
[PR]

by ohta034 | 2007-08-17 10:56 | 湯布院/由布院

「大分のナイアガラ」と言われている豊後大野市「沈堕(ちんだ)の滝」

e0097678_1482451.jpg

The waterfall of Tinda (沈堕の滝) called Niagara in Oita
「大分のナイアガラ」と言われている沈堕(ちんだ)の滝 。大野川の本流にある雄滝(おだき)は高さ17m 幅93m であり、今は発電所の堤防が沈堕の滝(雄滝)のすぐ上にできており風景的には人工的になってしまいました。また、水量もむかしに比べれば少なくなったと言われています。
当日(12日)は猛暑日にも拘らず、滝から発生するマイナスイオンの影響か、滝の流れを眺めているだけで気分は健やかになってきました。
e0097678_10172682.jpg

豊後大野市の様子は下記をクリック
http://panorama.photo-web.cc/tiiki/oono/index.htmlhttp://www.inakanet.jp/cgi-bin/database/database.cgi?cmd=s&sc=oita-all
[PR]

by ohta034 | 2007-08-14 01:49

盆踊り

盆踊りは、平安時代の歴史上の高僧、空也上人と時宗の開祖、一遍上人が普及させたという念仏踊りを由来としている。盆に来る先祖の霊を迎え、また無縁仏の霊などを供養して、あの世に送り返すという主旨の踊りである。盆に提灯などで灯火をともすのは先祖の霊が帰ってくる目印のためで、灯籠流しや送り火は、これに乗って霊が迷わずあの世へ帰ってもらうためのものである。
あの世ができたことで、この世がリアルになった気がします。それまで、この時代の人々は混沌とした世界観の人生を送っていたと訊いています。人は対比した世界を持って世界観が広がりより創造した人生観を持つことができたのだと思います。私の予想ですが、お盆ができるまでいつもあの世の魂は、いつもこの世とあの世を行ったりきたりしたと思いますよ。
e0097678_1325942.jpg

8月13日夕刻 由布院街にて
[PR]

by ohta034 | 2007-08-13 22:22 | 湯布院/由布院

福沢諭吉のふるさと、豊前 中津市へ行ってきました。

2007年8月11日土曜日 AM、ニュースレター方式広告の打合せで中津市へ行ってきました。
お昼に少し時間があったので、史跡廻り「福沢諭吉邸」と「中津城」に立ち寄って来ました。
ギンギンの太陽、真っ青な空、と白い雲は中々いいもんですね。特に、諭吉邸の屋根の上の白い雲は、明治の群像「坂ノ上の雲」に登場する人々を連想させ、私も何かに向かって走り出したくなる衝動を覚えました。まだまだ、人生青春真っ只中と言うことですかね。
e0097678_1716290.jpg

        福沢諭吉邸
e0097678_1722383.jpg

        中津城
[PR]

by ohta034 | 2007-08-11 17:16

潮の香りがする海って良いですね!

2007.08.07.の営業活動
本日は、大分県佐伯市蒲江町へ
目的は、佐伯市蒲江町の純日本風の「土地家屋」情報入手をこの目で確認するためにエージェントと共に訪ねて来ました。
大分市から九州大分自動車道を大分インターチェンジから津久見市から、漁港が連なる海岸線を佐伯市蒲江町にまで行って来ました。
天気はあいにく、快晴とはいきませんでしたが漁港ののんびりとした心に染み渡る風景にホットしてきました。ここは外海から内海である瀬戸内海への入り口でもあります。
今週中に、編集を終えネットに掲載する予定です。
県南部の漁港には観光客を呼込む派手な演出などここにはありませんが、ギンギンに眩しい太陽と白い積乱雲、内海の静かな海は、きっと絵になると確信しました。潮の香りがする海って良いでしょ!
e0097678_10335621.jpg

お昼は、蒲江の道の駅で、ここお自慢の海鮮オムライス(840円)、他にも漁港ならではのメニューがいっぱいでした。
e0097678_16181139.jpg

撮影場所:佐伯市蒲江道の駅
e0097678_16483790.gif

蒲江漁港の位置
[PR]

by ohta034 | 2007-08-07 23:03