由布院温泉 加勢の湯 西石松共同温泉

九州田舎暮らし、大分県の田舎暮らしはWONDER、WONDER

湯布院に行った際に気楽に立ち寄れる共同温泉です。仕事帰りに、湯布院へ行った際に気楽に立ち寄って見てください。ちなみに入浴料¥100- AM9:00~PM110:00頃迄
正直こう云うタイプの共同温泉が少なくなりましたね。由布院で観光化されていないこのタイプの共同温泉は、私が知っている限り 石武温泉、荒木の湯とこの石松温泉の3つだけです。
e0097678_13244089.jpg

When it goes to Yufuin Hot Spring, it is the common hot spring at which it can drop by easy . A charge is 100 yen. Bathing time From AM 9:00 to PM 10:00
由布院駅中心から外れ夢想園に行く道筋にひっそりとある、明治14年に建てられた温泉だそうです、木造の湯小屋は鄙び、入口にある古い温泉分析書には昭和31年3月 泉名 石松温泉と記載され 加勢の湯 西石松共同温泉と看板が掛けられております。
e0097678_13251126.jpg

湯小屋は湯舟の横が脱衣スペースで、湯船は仕切板の下が男女浴槽とつながっているタイプです。昭和40年代頃までこのタイプの共同浴場が多かったですね。明治、大正、昭和の初期頃まで日本各地の田舎では男女混浴というの当たり前でした。戦後、西洋文化、都市文化の流入で男女に区分けされた共同浴場へ変わって来たのが歴史の流れです。だから、ここはまだ昭和の匂いがする共同温泉浴場と言うことですね。
お湯はの泉質は無色の単純泉で、湯舟から薄暗い小屋内に射し込む斜光とポンプの音が妙にマッチした雰囲気のある温泉です、湯は小屋外の湯貯槽までが自噴で、湯口まではポンプで送っているようで、小屋内で古いポンプが作動してます。
[PR]

by ohta034 | 2008-12-26 13:29 | 温泉

湯布院温泉 山水館前のパン屋さん

九州田舎暮らし、大分県の田舎暮らしはWONDER、WONDER

e0097678_15153830.jpg

This baker of the is baking bread for the organic material. and it is the locally famous baker here.

今日紹介するお店は、私が湯布院に行ったとき立ち寄ることが多いお店です。今日営業の合間に、少し小腹が空いたので立ち寄りました。
ゆふいん山水館のパン屋さん「湯布院山水館パン工房」です。このお店でとりわけ人気なのが、オリジナルブランドのIBIZA。大麦・小麦・ライ麦・大豆・ あわきび・松の実・ひまわりの種・など八種類の穀物が入った、天然酵母の風味豊かなパンです。私はベーコンと生地をツイストにして焼いたパンと中にチーズ入ったのが大好きです。是非、湯布院に行った際にお立ち寄りください。
e0097678_1215856.jpg

[PR]

by ohta034 | 2008-12-26 12:04 | 湯布院/由布院

農家 ご自慢の産直売場で柚子を買いました。

九州田舎暮らし、大分県の田舎暮らしはWONDER、WONDER

e0097678_1549166.jpg

もうすぐ冬至ですね。湯平から庄内へ戻るの広域農道の道脇のおばさんがいる自家販売のお店で柚子一袋(6個入り)120円を購入しました。
[PR]

by ohta034 | 2008-12-20 15:49

湯治温泉で有名な湯平温泉

九州田舎暮らし、大分県の田舎暮らしはWONDER、WONDER

e0097678_16132852.jpg

私が時々仕事帰りに立ち寄る湯布院町湯平温泉にある橋本温泉です。
AM6:00~PM9:30 料金¥200-(回数券15枚綴り¥1500-)
湯平温泉は、江戸時代から湯治温泉として歴史ある温泉地で湯布院から国道210号線を大分方面へ車で15分ほど行ったところにあります。
川沿いに上流から金の湯/中の湯/砂湯(中央温泉)/銀の湯、そして、この橋本温泉と5つの共同温泉があり、私は仕事帰りに月の半分くらいは、これら湯平温泉のどれかに入浴し温まって帰っております。ちなみに、一番熱いのが金の湯です。一番入りやすいのが橋本温泉ですかね。というのも湯船が熱い湯船と丁度良い湯船があり、丁度良い方は自分で水を足して適温にして入浴できるからです。湯船に20分くらいを目安に全身を暖めればリフレッシュできますね。私のお気に入りの温泉のひとつです。■Wolfmanohta's Twitter(太田雅士のツイーター)
[PR]

by ohta034 | 2008-12-18 16:14 | 湯布院/由布院

2009年の初日の出登山に向けて計画中です。

九州田舎暮らし、大分県の田舎暮らしはWONDER、WONDER

e0097678_13243748.jpg
毎年、初日の出登山を目論んでいるのですが、天候に恵まれずここ数年ご無沙汰しているのですが、今年は念願の初日の出登山を再開しようと考え、そのため登山に向けた肺機能強化のため走りこみではなく歩きこみのためシューズとキャップを購入しました。日頃から体を動かしていないと体がもたないので準備を始めたところです。
室内運動用としてヨガマットも購入しました。そこで、全身スクワットを20回3セットを目標に挑んでいます。
当日は天気予報を眺めながら、どの山で初日の出を迎えるか、、、
候補地は、1 由布岳/2九重山/3鹿児島開聞岳/4阿蘇山、、、、と思案中です。

将来の夢は、ヒマラヤのトレッキング、モンブラン登山/キリマンジャロ登山など色々とチャレンジしたいことが、色々と沸いてきますが、、いつか実現してこのブログで紹介できたらいいですね。
太田哲学:将来の夢という未来に翔けることばの響きはいいですね。人はいつも今を生きている。思いを今からの未来にに向ければ、人はたいていポジティブな感情になるのは不思議発見ですね。というのも人間の自我の本質は拡大と成長だからでしょう。

e0097678_1473167.jpg
e0097678_1483382.jpg

この写真は2004年1月1日由布岳山頂からの初日の出の様子です。
e0097678_1417115.jpg

当日山頂で初日の出を迎えた登山者は150名と地元役場の観光課が発表していたのを覚えております。
[PR]

by ohta034 | 2008-12-17 13:57

由布岳山頂の北側には薄っすらと霧氷が現れました。

九州田舎暮らし、大分県の田舎暮らしはWONDER、WONDER

ようやく由布岳も冬の装い姿になろうとしています。
e0097678_15222734.jpg

ここのところの冷え込みで由布岳山頂にはうっすらと霧氷が現れました。午前中はこの様に山頂付全体に霧氷が覆っています。
e0097678_155175.jpg

午後は北側に霧氷が残るかたちに、、、

■Wolfmanohta's Twitter(太田雅士のツイーター)
[PR]

by ohta034 | 2008-12-15 15:06 | 湯布院/由布院

九州石油ドームで大分トリニータを応援して来ました。

九州田舎暮らし、大分県の田舎暮らしはWONDER、WONDER

12月06日大分トリニータのホームゲームで名古屋グランパスとの最終戦を観戦に行ってきました。
e0097678_18222392.jpg

実はサッカー観戦は初めてだったんです。カラフルなスタジアムの雰囲気はローマ時代のコロシアムの伝統を受け継いでいるような雰囲気と観客の歓声や色合いはとても新鮮でした。
e0097678_18223914.jpg

結果は0-0で引き分けでしたが、互いにゴールをかすむシーンはスタンド全体からアア~!
と歓声が上がり熱気に溢れていましたよ。当日観客数は28,831人との発表でした。大分には大きすぎる思われた九州石油ドームにこれだけのファンが駆けつけるとは地元にいながら知りませんでした。私も当然トリニータのファンの仲間入りです。 今年のトリニータはリーグ戦総合4位、ナビスコカップ優勝など飛躍の年でした。
[PR]

by ohta034 | 2008-12-06 18:22

深い秋の色彩GRADATION

九州田舎暮らし、大分県の田舎暮らしはWONDER、WONDER

e0097678_19595246.jpg

[PR]

by ohta034 | 2008-12-04 19:59