湯平温泉の中にある共同温泉を紹介いたします。

九州田舎暮らし、大分県の田舎暮らしはWONDER、WONDER

本当に大分県は温泉天国と言われるくらい、たくさんの温泉があります。その中で私が仕事帰りに良く利用する湯布院町湯平温泉を紹介したいと思います。
料金は/200円(金の湯は100円) 入浴できる時間帯は朝6時から22時までとなっております。
良く利用する方は、入浴券の販売所では、15枚綴りで1,500円即ち一回100円で入浴できます。
湯治目的だと、1日3回から4回 朝昼晩と入ると効果があるそうです。慢性病の8割は血行障害と起点となっていることが多いので、血行をよくすることが、そして、デトックス、有害物質を体内からだすこと。それを、促進することで病気を治す。これが、湯治の本質だからです。私は、最低15分位入浴して体の芯から温まるように心がけております。
湯平温泉の泉質は、弱塩泉で昔から胃腸に良いとされております。

場所:湯布院インターから国道210号線を大分方面へ15分ほど行きますと右側に湯平温泉へ矢印看板を目にします。そこから3kmほど行ったところに 湯治で有名な湯平温泉がたどり着きます。
谷間の清流に沿って共同温泉が全部で5ヶ所あります。温泉街を散策した後、気楽に立ち寄って ゆっくり湯船に浸かって疲れを癒してみては如何でしょうか。
交通:由布院インターから車で約15分 JR久大本線 湯平駅から3km
写真は、イメージ写真を合成しています。ご了承願ください。
湯平温泉入口から上に向かって下から写真のように共同温泉が御座います。
橋本温泉 
2008年3月に前面改築され明るい雰囲気になっております。
e0097678_15482016.jpg

銀の湯
掛け流しの出湯と湯煙で、銀分のような白い粉が湯に混じっていることで銀の湯と呼ばれています。ここの温泉は右端の写真で分かるように飲用になっており、ペットボトルに詰め込んで持ち帰りができます。微量元素や必須イオンを体に取り込んで、免疫力を高めてくる気がして いつもコップ2~3杯飲んでおります。
e0097678_15574775.jpg

砂湯
砂湯の由来は、かつて湯舟の底が砂だったことで由砂湯と呼ばれております。5つの共同浴場の中央に位置するので中央温泉と呼ばれています。
e0097678_1633150.jpg

中の湯
湯平温泉石畳の中ほどに位置し、地域で最も利用者の多い温泉です。湯舟は一つしかなく奇数日は女性、偶数日は男性となっております。
e0097678_1684257.jpg

金の湯
湯平温泉の中で、最も古い温泉です。名前は胃腸病に効果があり、「地下に金脈があるに違いない」とといわれたことから。足湯もあります。湯加減は少し熱めの温泉です。
e0097678_1617388.jpg

[PR]

by ohta034 | 2009-02-27 14:24 | 湯布院/由布院

天然の地下水を飲料水に!

九州田舎暮らし、大分県の田舎暮らしはWONDER、WONDER

湧き出る水を目にしたとき、心が豊かな気持になりました。水は大切だということです。
e0097678_18374158.jpg

田舎に住んで自分の土地を確保したら、美味しい水を手に入れたいものですね。近年、掘削技術の向上で大抵の場所で地下水を汲み上げることができるようになりました。天然のミネラル豊富な水を手に入れるは最高の贅沢だと思います。
写真の映像は、昨年の秋、掘削した井戸から湧き出る水の様子です。思わず手ですくって一口ゴックンの喉こしした水の味わいは最高でした。
e0097678_1846829.jpg

実際の井戸を掘っている掘削現場の様子 撮影場所:大分県玖珠郡玖珠町 
※自分の敷地に井戸を掘りたい方は、お電話頂ければご相談に乗ります。
[PR]

by ohta034 | 2009-02-19 18:47

生き物語り? いきものがかり ! どっちなのかと気になりながら「「こころの花を咲かそう」」

九州田舎暮らし、大分県の田舎暮らしはWONDER、WONDER

「こころの花を咲かそう」
昨日、車を運転して帰宅途中、いつも聞いているFM大分を聞くためRadioのスイッチをONにいれる。
そこで、東京FM系列で毎週月曜日20:00~の番組「いきものがかりの歌ものばかり」に巡り出会う。
生き物語り? いきものがかり ! 歌物語 歌ものがかり、、 どっちなのかと気になりながらラジオ聞いていると、今更ながら、彼らが歌っている「こころの花を咲かそう」という曲が掛かる、、、その歌詞が凄い!!
Youtubeをリンクしましたので参考にしてください→http://www.youtube.com/watch?v=RV7YqJaQ_h8
一言一句 自分の腦の思考回路の中に入って来て、、、感動 。
この歌詞の完成度の高さに敬意。「 僕等が駆け抜けた時期(とき) 明日へと向かう旅 多くを語らず自らその先を見据えてく ~」
人は、いつも今を生きている、、人の自我の本質は 拡大と成長、、、今を力強く生きている彼らの歌声から勇気を頂いた。「ありがとう」と思わず叫びたくなった。
この歌を聴いた後、一歩前に進みたくなった。 ただ、ひたすらに続く未来を見たい、ひとひらの淡い奇跡をみたい今の私の気持ちです。

早速、Youtubuからipodに取り込む、自分のレパートリーに!
e0097678_1612530.jpg

http://www2.jfn.co.jp/iki/
ところで、FM大分の番組では毎日19:00~19:55飯塚恭子さんがパーソナリティーの「ハイカラ食堂」 という番組が私のお気に入りでもあります。JAZZをバックに語る少し大人の雰囲気のこの地元のインテリジェンスを感じの番組気に入っています。こちらも気に掛けてください!
もうひとつ、、毎週土曜日の夕方のFM 東京系列で放送されている番組
SUNTORY SATURDAY WAITING BAR AVANTI - TOKYO FM Podcasting もJAZZをバックに心地良い雰囲気がお勧めです。
[PR]

by ohta034 | 2009-02-17 15:22

郵便局の前には日の丸の旗が、本日は建国記念日です。

九州田舎暮らし、大分県の田舎暮らしはWONDER、WONDER

February 11 is a national holiday today in Japan. We are calling it National Foundation Day.
e0097678_13503754.jpg

ここ田舎町は、2月というのに麗らかな日差しのもと日の丸が揺れておりました。地元の温泉に訪れた行楽客と数組出会い、この町ではのんびりとした時間が流れておりました。
撮影場所 由布市湯布院町湯平温泉の湯平郵便局 AM12:00 PM0:00
[PR]

by ohta034 | 2009-02-11 13:55 | 湯布院/由布院

この樹何の樹、気になる樹。

九州田舎暮らし、大分県の田舎暮らしはWONDER、WONDER

道は、どうしてこの樹を避けたのでしょうか?
e0097678_18165511.jpg

2009年02月07日 院内町から耶馬溪町へ移動中、大きな樹を避けて道路が通っていました。この樹が何の樹か分かりませんでしたが、青青した葉の繁った生命力溢れる姿を見たいものです。そしたら、簡単に謎が解けると思います。おそらく凄いエネルギーを持っているのでしょう。その生命のエネルギーが、この樹をまたいで道路を開通させたのでしょうね!こういう姿を見ると、人の思いやりを感じたり、、、杓子定規でない人の英知が嬉しいですね。行政にはもっとこんな心のこもった行いを沢山やって欲しいですね。

■Wolfmanohta's Twitter(太田雅士のツイーター)
[PR]

by ohta034 | 2009-02-09 18:28 | 玖珠町・九重町