薬用効果 抜群の赤い色の温泉

There is a lot of kinds hot springs in Oita Prefecture. The hot spring introduced today is a hot spring of a red color. Invitation of a red color is iron. Air is touched, and iron oxidizes and becomes red. do you understand?

九州田舎暮らし、大分県の田舎暮らしはWONDER、WONDER

昨日はOFFだったので、大分市内に午後から出かけた帰り 湯平の幸せの湯に入って来ましたよ。ジワーッと効く ここはそんな温泉です。
e0097678_9135378.jpg


■Wolfmanohta's Twitter(太田雅士のツイーター)
[PR]

by ohta034 | 2009-05-25 09:13 | 温泉

本場イタリアのピザが、おいしいく食事できる お店が湯布院にあるよ。

Italian restaurant is popular in Japan. This is the Restaurant of the Italian cuisine most famous for Yufuin. The name of a store is called「kunugi no oka」. Many people visit the day of a weekend & holiday this Restaurant .
http://kunugi.ptu.jp/homepage.html

九州田舎暮らし、大分県の田舎暮らしはWONDER、WONDER

「櫟の丘」(くぬぎのおか) 大分県 由布市 湯布院町 川北893-1 TELHONE 0977-84-4007
e0097678_10323265.jpg

昨日は、休日でのんびりと自宅周辺で過ごしていたら、福岡の同業者のビジネスパーソンから湯布院にいるので来ないかと電話がありました。せっかく声を掛けてくれたのなら、以前から気になっていたイタリア料理のお店があったので行って見ました。休日のランチタイムは、いつも駐車場は満杯なのですが夕時だったのでゆっくりと食事を執ることが出来ました。
pizza と言えば私はビールですよね。車なのでビールは飲めないのでノンアルコールビールFREEを注文しました。アサヒのFREEは、食事と一緒だとまさにビールテイスト合格点でしたよ。

イタリア文化ってなんか良いですよね。空に青く、青い海よ、サンタールティア、、、、、



----------------------------------------------------------------------------------------------
e0097678_10332596.jpg
e0097678_10452686.jpg

e0097678_1036351.jpg

[PR]

by ohta034 | 2009-05-18 10:32 | 湯布院/由布院

BLACKBERRYでコミュニケーション アップを考えています。

Did it become a convenient world recently? My cellular phone will change to the newest model in a few days. becuse I am very interested in blackberry. This one is like a personal computer & cellular phone whose carrying is possible.
e0097678_15554820.jpg


九州田舎暮らし、大分県の田舎暮らしはWONDER、WONDER

本日午前中は、大分市内の物件を案内していました。私は基本的に田舎者ですので市街地に行けば家電の量販店なんか物珍しくついついウィンドショッピングをしてしまいます。今日は自分の携帯が古くなって来たので携帯コーナーを覗いてみました。最新機種の機能の進化にどれを見ても驚いて、機能多可でもう一歩使いこなせないので二の足を踏んでいたのですが、今日は凄くいいものを発見しました。私は仕事柄パソコンは大切な道具なのでそこそこ使いこなしているのですが、いつも持ち運ぶわけにはいかないのでメールチェックなどは正直遅れがちでした。以前ソフトバンクからIPHONEが出たときは興味心身でしたがソフトバンクは田舎では電波の環境が良くないのとコスト面に中々購入できないでいました。ところが、最近、例のオバマさんもご愛用のBLACKBERRYがDoCoMoから提供されているのを本日知りました。FORMAの電波を使っているので田舎暮らしでも大丈夫だそうで、また、Internetexplorer、Mail、Word、Excel、youtubeなどパソコンと同じ機能を持ちこれは行けると購入を検討中です。
[PR]

by ohta034 | 2009-05-16 15:56

2009年5月10日のランチは筍ご飯のおにぎりでした。

Today's of me launch was a rice ball. It was a very simple meal. However, it became a healthy meal. The price of a price is only 300 yen. Probably, it will be economical.

九州田舎暮らし、大分県の田舎暮らしはWONDER、WONDER

e0097678_11592316.jpg

※筍ご飯のおにぎりの上にある木の芽の香りが、質素ながら満足行く昼食にしてくれました。
e0097678_115947100.jpg

※写真をクリックすると拡大で見れます( If this photograph is clicked, it can see by expansion.)。
玖珠富士、小国富士の撮影のあと、売却相談のクライアントを訪問の後、いつもの県道庄内田野線を通って帰社する途中にあるいつもの野菜売り場(飯田高原千町無田)で筍ご飯のおにぎり(金300円)と先日美味しかったトマト一袋(金250円)を購入しランチタイムとしました。その他にも蒸かし芋、野菜の煮付け、地鶏の股焼きなどが揃っておりました。 また、新鮮な朝採れたてのトウモロコシが目を引いており、それに色を添えるようにパラソルの光景は、高原にも夏山の季節が到来を告げているようでした。
e0097678_18314171.jpg

[PR]

by ohta034 | 2009-05-11 11:44

玖珠富士 小国富士

九州田舎暮らし、大分県の田舎暮らしはWONDER、WONDER

一年で一番よい気候となりました。本日の九重高原は暑くも無く、寒くなく 爽やかな五月晴れの一日でした。緑の美しい草燃える美しい季節となりました。皐月晴れの小国富士が美しいのでこの枚をお届けします。
朝9:00 この涌蓋山の麓にある宝泉寺温泉の別荘(中古住宅)の査定の帰り、宝泉寺から九重飯田高原に抜ける四季彩ロードから望む涌蓋山が凄く美しかったので 車を止め 撮った写真です。
 
概要、ウィキペディア(Wikipedia)によれば涌蓋山(湧蓋山、わいたさん)は、大分県玖珠郡九重町と熊本県阿蘇郡小国町にまたがる火山で、活火山ではなく、山体地形は侵食がやや進んで放射年代によれば約50万年前~40万年前の噴火で誕生したとされています。
Mt. Waita is called " Kusu Fuji." Seen, it certainly looks like Mt. Fuji. 
e0097678_17484374.jpg

※写真をクリックすると拡大で見れます( If this photograph is clicked, it can see by expansion.)。
撮影日時 2009.05.10. AM10:00頃
九重連山の北西にやや離れて位置する独立峰で、標高は1,499.5m。頂上は僅かに大分県側に属する。
その山容が秀麗で均整の取れた円錐形の美しい形をしていることから、大分県側からは玖珠富士、熊本県側からは小国富士と呼ばれ、日本三百名山の一に数えられる。
標高は九重連山の山群より低いものの周囲に遮るものがないため、南北に延びた平らな草原となっている山頂からは、360度を見晴らすことができ、九重連山、阿蘇山、由布岳などをはじめ、天候がよければ祖母山(大分県・宮崎県)、雲仙岳(長崎県)まで見渡すことができる。
民話では、背比べで負けた万年山(はねやま、標高1,140m)が腹を立ててこの山を跳ね飛ばし、涌いたようにこの場所に山ができたので、涌蓋山(わいたさん)と呼ばれるようになったと伝えられている。

■Wolfmanohta's Twitter(太田雅士のツイーター)
[PR]

by ohta034 | 2009-05-10 17:48 | 玖珠町・九重町

昨年、定年退職後、今ではアスパラ栽培の農家家へ転身したTさん

九州田舎暮らし、大分県の田舎暮らしはWONDER、WONDER

昨年、永年努めた会社を定年退職をしたのを期にアスパラ栽培農家に転身した T さんの畑を訪問して来ました。
以前稲作の田んぼが今は見事なハウス農園に変身していました。後、半年で本格的な収穫時期になると胸を弾ませていました。
アスパラガスの育て方について
e0097678_1639225.jpg
※写真をクリックすると拡大で見れます( If this photograph is clicked, it can see by expansion.)。
e0097678_1640511.jpg


撮影場所:由布市庄内町大字大龍字七倉にて
ハウス畑の前は、この様な田んぼでした。
e0097678_1648108.jpg

[PR]

by ohta034 | 2009-05-08 16:40

旬の野菜がおいしい季節となりましたね。

九州田舎暮らし、大分県の田舎暮らしはWONDER、WONDER

路地物の野菜がおいしい季節となりました。トマト一袋(3ヶ入り)を金250円で購入しました。カボスのドレッシングで美味しくいただく予定です。 とりあえず季節便りの速報をお届け致します。
e0097678_18313598.jpg

追伸:ここのトマトの特徴は、完熟しているにも拘らず、果肉がしっかりしていることです。帰って水洗いして、天然の塩を振って がぶりと頬張りました。太陽の恵みで真赤に完熟したトマトの味は、ドラキュラも満足する味だと思います。美味しかったです。
追伸2:一番大きいトマトを昨日(5/8)夕食の時、イタリアンオムレツの素材としていただきました。トマトの酸味が食欲をそそりました。

写真の被写体は、朝採れたての野菜です。新鮮野菜は絵になると思い撮影しました。。如何でしょうか。
e0097678_18305069.jpg


e0097678_18322421.jpg

撮影場所:飯田高原 県道 田野庄内線 千町無田にて  
[PR]

by ohta034 | 2009-05-06 18:31

さくらんぼの季節頼りをお届けします。

The delicious season of the cherry came on. We can know from the fruits from which arrival of a new season becomes a tree.

九州田舎暮らし、大分県の田舎暮らしはWONDER、WONDER

e0097678_16575218.jpg

撮影場所 国道442号線 野津原町 沿道のよそ様の畑の隣の土手にあるさくらんぼです。
さくらんぼが旬の季節となりました。物件を案内した後、昨年さくらんぼが沢山なっている木の傍を通ったので、今年はどんな具合か気になって、CAMERAを片手にズームインしてみました。実のなる木は、良いですね。5~6粒 失敬してきました。甘酸っぱくて美味しかったです。
昨年のさくらんぼの写真の日付を見ると5月25日になっています。今年は、昨年より暖かいのでしょう。気候は季節毎になる自然の実りを見ると良く分かります。
[PR]

by ohta034 | 2009-05-06 16:58

湯布院町の人知らずの街中の秘湯 荒木温泉

This hot spring which is in the distance for on foot 10 minutes from the Yufuin station is introduced. In spite of being near from a station, this hot spring is seldom known by people. Please visit a map to reference. Please make this into secret、right. In the near future, people say me ,"you are hot spring sommelier."

九州田舎暮らし、大分県の田舎暮らしはWONDER、WONDER

湯布院の街中にある 秘湯「荒木温泉」を紹介します。
私は車の中に、いつも温泉セットを準備しています。理由はいつでも温泉にはいるためです。ご存知のとおり、由布市は、九州の温泉トライアングルの中心地、いたるところに温泉があるので仕事かえり、探索した温泉を楽しんでおります。そのうち、温泉ソムリエになろうかとか思ったりしています。
e0097678_16184235.jpg

※写真をクリックすると拡大で見れます( If this photograph is clicked, it can see by expansion.)。

JRの線路を渡って ひっそりとたたずむ温泉があります。地元の町内会で維持されている温泉です。
由布院駅の北側をJR久大本線の線路に沿い福岡方面に北西へ10分位歩くと、右手に若宮八幡宮という神社があります、その線路を横切ると、掘建て小屋のような建物があります。
連休中は、湯布院の街なかは人が多くて、しかし、そんな人ごみ対比して、人知れず知る人ぞ知る秘湯「荒木温泉」。入り口前ではジャブジャブと、熱いお湯が溢れていて、実にもったいなく思われます。
扉横の管の中に100円玉一枚投入、扉を開けると、コンクリ床に、いきなり浴槽があります。横には脱衣用の棚があります。泉質は、無色透明の熱いお湯で。水道の管のレバーを上げて下げしてお湯の温度調整ができる仕組みになっています。さらりとつるりとした浴感で掛け流し。人ごみを避け、ちょっと歩いただけ 人知れずの温泉に身を浸す、自分なり優越感がたまりません。全身の血行を良くし後ののんびり感が何ともいえません。
e0097678_11225444.jpg

[PR]

by ohta034 | 2009-05-04 11:23 | 温泉