九州地方 九重町飯田高原は雪面に覆われています。

九州田舎暮らし、大分県の田舎暮らしはWONDER、WONDER
e0097678_17222551.jpg

撮影場所:飯田高原→湯平方面 撮影日時12月28日14:30頃
九州地方の山間部の標高(700m以上)の高いところでは、この様に雪面に覆われています。私も、冬用のタイヤに衣替えを行いました。FIELD OF DREAMES by Masashi Ohta.
メールアドレス ici29722@nifty.com
[PR]

by ohta034 | 2009-12-28 18:14

豊後富士「由布岳」の西側と東側では

九州田舎暮らし、大分県の田舎暮らしはWONDER、WONDER
大分市郊外(明磧)からの由布岳
■写真をクリックすると拡大した画像が確認できます
( This photograph is clicked, it can see by expansion.)。
e0097678_0581337.jpg

撮影日時12月22日 AM11:30頃
豊後富士「由布岳」も、東サイド、大分市郊外から望むと西と東でずいぶん気候が違うのが分かります。由布岳の向こうは雪景色ですが、東側はポカポカ陽気でした。東側大分市や別府は、瀬戸内気候で由布市湯布院からみると冬は、おそらく平均気温で5℃位違うのではないでしょうか。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2009年から2010年に向けて、、
2009年度は、大分のランドマーク 豊後富士「由布岳」を中心に大分の田舎暮らし物件をを紹介してきました。私の目指すものは、生活の中の価値のある創造です。
今、来るべき人々の未来像が変わろうとしています。今まで人々が創造していた宇宙都市的な未来都市像から、循環型、資源、エネルギーと自然と一体型のパーマカルチャー的な空間の中で暮らす、生活空間が、未来として創造するように人々の意識に根付く様に変わってきていると田舎暮らしを通じて感じています。
真の価値ある生活空間を形にするをモットーに、2010年は、理想の田舎暮らしに一歩でも近づけるよう活動していくよう胸膨らませています。今年、1年間ブログ「九州田舎暮らし、WONDER WONDER」にご来場頂いたあなたに心から感謝申し上げます。また、九州大分の自然や生活の色んな姿を来年度も継続して届けますので宜しくお願いします。


FIELD OF DREAMES by Masashi Ohta.
メールアドレス ici29722@nifty.com
[PR]

by ohta034 | 2009-12-28 00:58

2009年12月19日 冬将軍が来た!AM8:00-3℃の湯布院盆地

九州田舎暮らし、大分県の田舎暮らしはWONDER、WONDER

2009年12月19日AM8:00.-3℃の湯布院盆地
■写真をクリックすると拡大した画像が確認できます
( This photograph is clicked, it can see by expansion.)。
e0097678_16373645.jpg

撮影場所:湯布院町川南 由布院ワイナリー前から
朝、出勤途中、白銀の世界の由布盆地を撮影したかったのですが、、、、時間が無かったのとタイヤがノーマルだったので脇道の撮影ポイントまで足を運べなかったので、納得の行く写真撮影とまで行きませんでしたが、、少しでもAM8:00-3℃の湯布院盆地の様子が伝わればと思って、、、掲載に致しました、、、寒いです。■Wolfmanohta's Twitter(太田雅士のツイーター)

FIELD OF DREAMES by Masashi Ohta.
メールアドレス ici29722@nifty.com
[PR]

by ohta034 | 2009-12-19 16:37 | 湯布院/由布院

冬の寒波で、豊後富士(由布岳)の山頂は霧氷に覆われていました。

九州田舎暮らし、大分県の田舎暮らしはWONDER、WONDER

■写真をクリックすると拡大した画像が確認できます
( This photograph is clicked, it can see by expansion.)。
e0097678_16395511.jpg

別府からの帰り道に撮影した庄内町からの豊後富士(由布岳)です。別府の湾岸沿い国道10号線はポカポカ陽気でしたが、やまなみ、九州横断道路を上がるたびに気温が下がり山の山頂付近はこの様に雪化粧をしていました。

※2010年、初日の出に関して、、、
あと2週間で2010年です。来年の初日の出は、天候に恵まれれば由布岳山頂で初日の出、初登山をと準備しています。そのために、毎日1日1万歩の早歩きでトレーニングを行っております。元旦は山頂からの初日をお届けできることを楽しみにしています。

■Wolfmanohta's Twitter(太田雅士のツイーター)

FIELD OF DREAMES by Masashi Ohta.
メールアドレス ici29722@nifty.com
[PR]

by ohta034 | 2009-12-16 16:36 | 湯布院/由布院

塚原温泉 源泉口「地獄」

九州田舎暮らし、大分県の田舎暮らしはWONDER、WONDER

■写真をクリックすると拡大した画像が確認できます
( This photograph is clicked, it can see by expansion.)。
e0097678_22365824.jpg

鶴見岳群の伽藍岳の火山活動で火口から湧き出る源泉を引き込んだ塚原温泉の湯口からは、写真から分かるように成分の濃い(全国2位 酸性度)のが分かります。
「塚原温泉」

●日本の酸性度が強い温泉(PHが低いほど酸性が強くなります)
 玉川温泉(秋田)東温泉(鹿児島)PH1.2    
 蔵王(山形) PH1.3 
 塚原(大分)  PH1.4  
 草津(群馬)PH1.7
★H2.7以下では細菌も生きていられないそうで、強い酸性の温泉は殺菌力に優れているのです。

■Wolfmanohta's Twitter(太田雅士のツイーター)
[PR]

by ohta034 | 2009-12-07 22:37 | 温泉

塚原温泉「PH1.4」

九州田舎暮らし、大分県の田舎暮らしはWONDER、WONDER

午前中、塚原の物件を案内したあと、次の物件案内までの時間に空き時間があったので、皮膚病に効くとうわさの塚原温泉へ立ち寄ってきました。感想は、究極の薬湯って感じです。
「塚原温泉」
e0097678_043693.jpg

場所:大分県湯布院町塚原にある塚原温泉 
鶴見岳火口近くから湧き出る「PH1.4」の酸性度の強い温泉です。
(※レモン汁, 2.0~3.0. 食酢, 2.4~3.0.) 効能は皮膚病に聞くとのこと。日本全国でも5本の指に入る強酸性の温泉、アルミニウム含有量全国1位、鉄分の含有量全国2位と、成分の濃さもハンパじゃない、実際に皮膚に傷があるとピリピリと刺激され、効いていると云う実感がわいてきます。口に含むと、まるで濃縮還元レモン果汁、とても呑めません。
e0097678_0543433.jpg

県道616号 温泉入り口にある看板です。
【成分の濃い温泉は、皮膚病に効く】
以前私が都会に住んでいたとき、冬本番の1月下旬から2月になると、乾燥肌に悩んでいました。そんな中、大分の友人藤野君が大分空港で買っ来てくれた湯ノ花「温泉成分を抽出した物」お土産に頂いたのですが、これ、3日で乾燥肌は完璧に治りました。※別府明礬温泉の湯ノ花  この塚原温泉は、鶴見岳を挟んで明礬温泉の反対側に位置します。こんど、明礬温泉も取材してきますね。 

FIELD OF DREAMES by Masashi Ohta.
メールアドレス ici29722@nifty.com
[PR]

by ohta034 | 2009-12-07 00:38

「虹」を見たので、今日は良い日になりようです。

九州田舎暮らし、大分県の田舎暮らしはWONDER、WONDER

虹のゲートを通り抜けて、一日が始まるとは気持ちのいいものですね。
今日は、朝から晴れたり曇ったりのお天気で、気持ちもスッキリしない日でしたのでしたが、虹を見たら、最高の一日になりそうなウキウキ気分となりました。
■写真をクリックすると拡大した画像が確認できます
( This photograph is clicked, it can see by expansion.)。
e0097678_1153072.jpg

2009.12.05.AM8:40 撮影場所:九重町豊後中村 下右田  CAMERA:Nikon D300s 
虹は不思議な力(power)を持っている WONDER WONDER
[PR]

by ohta034 | 2009-12-05 11:53

小春日和(こはるびより) ポカポカ陽気の贈り物、、、、

九州田舎暮らし、大分県の田舎暮らしはWONDER、WONDER

桜に続いて、レンゲもこの様に稲刈りの後の田んぼに咲いていました。11月の初旬の寒波の後の移動性高気圧の暖かな日和が続いて、レンゲ草も春と間違えたようですね。
■写真をクリックすると拡大した画像が確認できます
( This photograph is clicked, it can see by expansion.)。
e0097678_1718558.jpg

撮影日時2009年12月02日16:00 撮影場所:由布市庄内町柿原の稲刈り後の田んぼにて

※それにしても、Nikon D300sは凄い、今まではこの様な花の写真は、マクロレンズを使っていましたが、標準ズームでもこの様にクリアーな写真にでき上がるとは、、、とにかくD300sは凄いです。
 
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』では、
小春日和(こはるびより)とは、晩秋から初冬にかけて、移動性高気圧に覆われた時などの、穏やかで暖かい天候のことである。小春(こはる)とは陰暦10月のこと。現在の太陽暦では11月頃に相当し、この頃の陽気が春に似ているため、こう呼ばれるようになったとのこと。

決して、異常気象とは言わないでくださいね、、、と言いたいです。
[PR]

by ohta034 | 2009-12-02 16:33

12月の花見スポット 別府ロープウェイ駐車場にて

九州田舎暮らし、大分県の田舎暮らしはWONDER、WONDER

■写真をクリックすると拡大した画像が確認できます
( This photograph is clicked, it can see by expansion.)。
e0097678_23102083.jpg

寒桜というのがあるのは知っていましたが、これが正真正銘の12月1日の桜です。
ロープウェイの頂上付近では、この時期寒波の影響で霧氷の観測され、運がよければ雪と桜が一緒に見られますよ。これぞ、WONDER WONDERですね。
撮影場所:別府ロープウェイ駐車場にて CAMERA:NIKON D300s

Nikon D300sにて撮影
撮影時間は夕刻だったので、この写真の感度はISOを1600まで上げて撮影しているのですが画像の荒れは確認できません。さすがNIKON D300sは凄い!今までのD70sでは撮影できなかった未体験の画像にチャレンジでき満足度100%です、、、!これも、WONDER WONDER!
[PR]

by ohta034 | 2009-12-01 22:41