広東省広州駅前にて

私のいつもの旅の友は、20年以上前に買ったグリーンのグレゴリーのディバッグです。
日光で色落ちは激しいですが丈夫ですよ。
この中にNIKONのD300s35㎜F1.8と同じくNikon Coolpix6000を忍ばせてぶらぶらしています。
Photography place in front of The Guangdong Guanzhou station in China.
e0097678_2264637.jpg

撮影日時:2011.04.12.  広東省広州駅前にて
[PR]

by ohta034 | 2011-05-06 22:06

お花は、万国共通の贈り物

そろそろ最終日が近づいた4月20日、孔のご婦人王玲玲さん宅に、餃子パーティーに招待された時、何か手土産と悩んだときホテルの近くの商店街に一軒の花屋さんを発見!
そこで、選んでもらったのがピンクのカーネーション、アレンジ料金をいれて98元(カーネーションのみ48元)でした。
お店番をしていたY.Shangさん何とか彼女の英語でコミュニケーションがとれて何とか贈り物にして頂きました。もちろん送り先の王さんにも喜んでいただき、成果は上々でした。花束は万国共通の贈り物ですね!
This is the photograph which I took in downtown of Beijing in China.
撮影場所:北京市地下鉄10号線団結湖近くの商店街にて
e0097678_2236458.jpg

北京市で思ったこと、似ているけどちょっと違う異国文化の国が都市がこんな身近にあるのに、もっと知らない手はないでしょう。言葉は違うけど、アジア人の共通の気質を感じてコミュニケーションがとれたとき、まだまだドキドキする自分を発見して楽しんでいますよ。
e0097678_2371175.jpg

[PR]

by ohta034 | 2011-05-05 22:36 | Chaina

中国 広東省 広州市天河区のアパートの様子から

中国の初日は、4月11日広東省広州市から、翌日の朝からHOTELの周りを徒歩で探索して、カメラ片手に路地裏に入って街の様子を覗き込んで分かったこと、、、、ちょっと、このベランダの鉄格子、頑丈すぎませんか。この街は一昔前はこの街は治安が悪かったことが分かります。現地の日本人の情報だと今は一昔前から見ればかなり治安は改善したとのことです。
広東省広州市天河区の通りの裏通りにて 約50年くらいにできたアパートらしいです。
e0097678_19345454.jpg

中国南方地方は、亜熱帯地方と言うこともあって、町全体が香辛料の匂いで覆われて南アジア独特の雰囲気が飛び込んで来ます。
e0097678_19343758.jpg

[PR]

by ohta034 | 2011-05-05 19:42

北京市の銀座 王府井にある清朝時代の様子を再現した街並

4月19日は朝から、単独で英語版の北京市内の地図と方位が分かるカシオプロトレック(腕時計)を頼りに、地下鉄に乗って街を探索してきました。
北京は首都だけあって、治安はまったく問題ありませんでした。また、交通費も安くタクシーもメーター制で東南アジアみたいなボッタクリもなし、お釣も正確に返ってくるし、言葉が分からなくても、十分に単独行動は可能でしたよ。ただ、地図で自分が何処にいるのか頭の中に入れておけば、何処に行っても市内は安心ですし、いよいよになれば、同じ漢字文化を共有している国とあってペンとノートで筆談が可能なので、勇気がある方は一人旅も十分に大丈夫!
※地下鉄は市内何処までいても2元(26円)です。探索での必需品:市内の地図、ペン、ノート、羅針盤。
出掛けたところは、天安門広場から地下鉄2駅目にある北京市の銀座 王府井に行って来ました。
ここでの呼びものは、清朝時代の街並みを再現した市場。大勢の観光客で大賑わいでした。
撮影場所:中華人民共和国北京北京市東城区王府井
e0097678_189444.jpg

サソリの串焼き!!パフォーマンスか?薦められましたが口にすることはできませんでした。タツノオトシゴ、芋虫やサナギの串焼きまで何でもあり、さすが食の中国って感じでした。
e0097678_181026.jpg

カメラに対しても、ここまで大判振る舞いでサービスされると、撮る方も大満足でした。
経済が発展していることは、違った意味で自由をこの国の人々は獲得しているように実感しました。
e0097678_1819110.jpg

[PR]

by ohta034 | 2011-05-05 18:23

北京での朝食は「ペキン風屋台版 MAC??」

北京2日目4月17日AM9:00頃、下町のホテルから朝の町並みを散歩中に見つけた中国版屋台のMAC風のハンバーガー、ソーセージ&エッグ マフィン?
これで一つ3元(39円)、ソーセージ抜きは1つ2元(26円)。感想、、、美味しかったよ!ただ、日本だとマヨネーズorケチャップ、マスタード味ですが、ここ北京では、辛味噌味でしたけど、、、物価に関して言えば北京市は、高級派から庶民派まで何でも揃っているって感じでした。緯度は北にあるのだけれど気候が温暖で乾燥しているから、屋台も安心って感じでしたよ。
新卒の新入社員の初任給が2,000元から3,000元って聞きましたから26,000円から39,000円で、暮らしていけるってことでしょうか?
e0097678_020144.jpg

e0097678_0203172.jpg

※北京オリンピックのあと、周辺から工場を移転したので空気は意外と綺麗。治安もよく、忘れ物、1回目は、コンパクトカメラバッグ、最終日前夜はパソコンと2回ともしっかりと手元に戻りました。
タクシーも東南アジアのような吹っかけも無く、お釣も正確でした。
[PR]

by ohta034 | 2011-05-05 00:24 | Chaina